top of page
DSC09342_edited.jpg

BLOG

ブログ

メンタルトレーニングの方法4選―メンタルトレーニングの効果も紹介―



「メンタルが弱くてコンプレックスになっている」 「メンタルを強くする方法が知りたい」


このように悩んでいる方もいるのではないでしょうか。 その解決方法として、メンタルトレーニングがおすすめです。

メンタルとは「思考」「感情」「行動」の3つから構成されており、メンタルトレーニングを

行うことで自分自身をコントロールすることができます。

自分自身をコントロールすることができれば、会社で嫌なことがあっても落ち込みにくくなり、

前向きな思考を取れるなどのメリットを得ることが可能です。


そこで、今回は「メンタルトレーニングとは」「メンタルトレーニングの方法4選」を

ご紹介していきます。


メンタルトレーニングとは?

メンタルトレーニングとは、自分自身のメンタルをベストな状態のまま維持し、

目標を達成しやすくするトレーニング方法です。

自分自身のメンタルをコントロールすることで、目の前の事柄にポジティブな捉え方を

することができるほか、仕事・人間関係のパフォーマンスを上げることができます。

トレーニングの内容としては、自分自身がネガティブに感じる点や苦手な部分を避けながら、

物事に対する捉え方とダメージを減らしていきます。



メンタルトレーニングの3つの効果


メンタルトレーニングの効果は、以下の通りです。


・高いモチベーションを維持できる
・自己肯定感・自信を取り戻すことができる
・プレッシャーに強くなれる



メンタルトレーニングの効果① 高いモチベーションを維持できる

メンタルトレーニングを行うことによって、感情をコントロールする技術が身につくため、

高いモチベーションを維持することができます。

メンタルトレーニングでは、ネガティブな感情である

「どうせ、あの人みたいになれない」などの思考を変えていきます。

そのため「あの人みたいになれるように、努力してみよう」と

前向きな思考ができるように変化していき、モチベーションを高めていくことが可能です。

また、メンタルトレーニングの種類によっては『自己暗示』をかけることができるため、

やる気がすぐに削げてしまうこともありません。

このように、メンタルトレーニングを行うことでモチベーションを高められるほか、

集中力の向上や粘り強さを手に入れることができます。



メンタルトレーニングの効果② 肯定感・自信を取り戻すことができる

メンタルトレーニングを行うことで、

パフォーマンスを向上させることができることから、自信を取り戻すことができます。

また、成功体験を積み重ねることによって自信が定着していき、

自己肯定感もアップさせることが可能です。

メンタルトレーニングでは、

自分自身を見つめ直していくことから、自分の考えに自信を持てます。

自分の考えに自信を持つことで、

自分のことを変えられるチャンスにも敏感になれるのです。



メンタルトレーニングの効果③プレッシャーに強くなれる

メンタルトレーニングを行っていくことで、ストレスからの緊張を減らすことができます。

また、メンタルトレーニングを行えば、感情の起伏を抑えるなどの心理状態の調整が可能です。

大切なプレゼンや発表会、受験などの緊張しやすい場所にいても、

自分で緊張状態をコントロールして実力を発揮できるようになれるメリットがあります。


メンタルトレーニングの方法 4選

メンタルトレーニングでは、自分の感情や思考をコントロールしていきます。

また、思考を変化させることで行動が変わっていき、理想の自分を手に入れることも可能なのです。

そんな理想の自分を手に入れることができるメンタルトレーニングは、以下の通りです。


・ゴールをイメージして目標を立てる
・マインドフルネス瞑想で自分を見つめ直す
・運動を行い、ポジティブ思考を手に入れる
・感じたことをノートに書き出す


①ゴールをイメージして目標を立てる

メンタルトレーニングを続けていくためには、

最終ゴールを決めて理想の状態をイメージすることが大切です。

自分の理想とする人をイメージしながら「その人なら、このような事態にどう対処するか」などを

細かく考えていき、1つ1つクリアしていきます。

また、自分自身をリラックスさせた状態で最終ゴールをイメージすることで、

感覚からその人とつながりを持たせることも可能です。

理想の相手を見つける際には、身近にいる存在にすることで、

観察しながら細かくゴールを決めていくのもおすすめです。



②マインドフルネス瞑想で自分を見つめ直す

マインドフルネスは「自分を見つめ直して、気づきを得る」と言われている方法です。

マインドフルネス瞑想を行うことで、感覚を研ぎ澄ますことができ、

自分の中に眠っている本当の想いや理想に気がつくことができます。

また、ストレスの軽減や集中力を高めることも可能なため、メンタルの維持にも最適な瞑想方法です。



【マインドフルネス瞑想のやり方】
・姿勢を整える
・呼吸を整える(日常的な呼吸)
・10回以上、深い呼吸をゆっくり行う
・リラックス状態をつくる


③運動を行い、ポジティブ思考を手に入れる

メンタルトレーニングの定番である運動は、ストレスなどの心の問題だけではなく、

体の問題も解決してくれます。

特に、筋トレはストレスを解消することができるほか、ポジティブ思考になること可能です。

また、筋トレをルーティン化することによって生活や時間に

メリハリをつけられるなどのメリットもあります。

生活習慣を整えることができれば、毎日の疲れが完全に取れることからリフレッシュして、

心身が安定してくることでしょう。



④感じたことをノートに書き出す

メンタルトレーニングでは、感情を押さえ込むようなことはしません。


その代わりに、感じたことに対して「考える」という方法をとっていきます。

その際に重要なのが、いま感じた感情をノートにメモすることです。

ノートを見返した際に、自分自身の内側に目を向けることができ

「なぜ、このときにそう感じたのか」を分析することができます。

分析することによって心のモヤモヤも取り除けるため、

気分の切り替えも行いやすくなるメリットもあるのです。

自分の感情を分析した後には、しっかりとゴールから逆算して今後の行動を考えていきましょう。


まとめ

今回は「メンタルトレーニングとは」「メンタルトレーニングの方法4選」をご紹介しました。

メンタルトレーニングを行うことで、自分の目標に近づくことができます。

また、自分の考え方に自信が持てることから、今まで抱えていた問題を解決することが可能です。

メンタルトレーニングを行う際には、

自分と向き合いながら最終ゴールをしっかりと決めていきましょう。





【第7期日程】

2023年4月15,16,17日

担当講師:赤山

担当講師:鈴木


【第8期・平日コース日程】

2023年6月1.6.7.8.12.14.15.19日

担当講師:鈴木


【第8期・土日コース日程】

2023年6月11.18.25日

担当講師:鈴木


【チルドレン日程】

2023年4月22.23日

担当講師:兼下


【ビジネス日程】

2023年5月27.28日

担当講師:兼下


【ウーマン日程】

2023年7月8.9日

担当講師:兼下


Comments


DSC09365.jpeg

CONTACT

お問合せはこちら

FOLLOW US : 

  • Instagram
  • Facebook
  • YouTube
bottom of page