top of page
DSC09342_edited.jpg

BLOG

ブログ

瞑想初心者必見!-簡単にできる基本的な瞑想法とポイント-




瞑想は、心を静めることで内面の平和や洞察を得るための実践であり、

心理学や宗教、哲学などさまざまな分野で研究がされています。


瞑想の起源は古代のインドに遡り、

仏教やヨーガ、ヒンドゥー教などの宗教や思想に深く関連しています。


仏教の場合、瞑想は仏教の基本的な修行のひとつであり、

仏教徒は瞑想によって「悟り」を得ようとします。


また、ヨーガやヒンドゥー教では、瞑想は「サムアーディ」と呼ばれ、

ヨーガの実践のひとつとして位置付けられています。

 

基本的な瞑想の手順とは



瞑想は、さまざまな形式で行われますが、基本的な手順は次の通りです。



手順①:心身をリラックスさせる

座って、背筋を伸ばし、目を閉じます。


深呼吸をしながら、身体の各部位を順番に意識して、緊張をほぐしていきます。


手順②:呼吸に集中する

呼吸を感じることに集中します。


自然な呼吸をして、呼吸に意識を向けます。


呼吸が途切れたり、深くなったりしても、ただそれに気づいて、呼吸に戻ることを繰り返します。



手順③:他の思考を排除する

心が飛んでいくことがあるかもしれませんが、

ただそれに気づいて、他のことを考えないようにします。


例えば、心に浮かんだイメージや感情を見つめて、そこにとどまります。


 

瞑想の効果とは


瞑想は、繰り返し練習することで効果を発揮します。


初めて瞑想を行う場合は、3分程度から始め、徐々に時間を延ばしていきます。


また瞑想は、精神的な安定やストレス軽減、集中力の向上、創造性の刺激、

身体的なリラクゼーションなど、様々な効果があると言われています。


以下に、瞑想の主な効果をいくつか説明します。


効果①:ストレス軽減

瞑想は、心身のストレスを軽減することができます。


瞑想によって、脳内でストレスホルモンであるコルチゾールの分泌が減少し、代わりに快感をもたらす神経伝達物質であるセロトニンやドーパミンの分泌が促進されます。



効果②:集中力の向上

瞑想は、脳をリラックスさせ、集中力を高めることができます。


瞑想を習慣的に行うことで、脳の前頭葉が活性化し、注意力や思考力が向上するとされています。



効果③:創造性の刺激

瞑想は、脳をクリエイティブな状態に導くことができます。


脳波の周波数が変化し、アルファ波やシータ波が増加することで、創造性が高まると言われています。



効果④:睡眠の質の改善

瞑想は、睡眠の質を改善することができます。


瞑想を行うことで、心身をリラックスさせ、深い眠りに入りやすくなるとされています。



効果⑤:免疫力の向上

瞑想は、免疫力を高めることができます。


瞑想によってストレスを軽減することで、免疫細胞の活性化が促進され、病気にかかりにくくなると言われています。


 

まとめ


瞑想には、上記のような様々な効果があるため、

現代社会では瞑想が注目され、多くの人々が瞑想を実践しています。


瞑想は、日常生活の中で気軽に取り入れることができ、健康や幸福に貢献することが期待できます。


株式会社WINZONEでは、『WINメディテーション®︎講師養成講座』を行っています。

少しでも誰かの役に立ちたい、独立・開業を考えているという方は、ぜひお気軽にご相談ください。





【第8期・平日コース日程】

2023年6月1.6.7.8.12.14.15.19日

担当講師:鈴木


【第8期・土日コース日程】

2023年6月11.18.25日

担当講師:鈴木


【チルドレン日程】

2023年4月22.23日

担当講師:兼下


【ビジネス日程】

2023年5月27.28日

担当講師:兼下


【ウーマン日程】

2023年7月8.9日

担当講師:兼下

Comments


DSC09365.jpeg

CONTACT

お問合せはこちら

FOLLOW US : 

  • Instagram
  • Facebook
  • YouTube
bottom of page